社用車の運転は必ずしも部下の仕事ではない

取引先からの連絡で現場に急行するべく社用車を運転するのが日常茶飯事なので、関係各所の所在地を暗記する必要があります。

入社したてのころ、上司と一緒に社用車でどこかへ向かい場合には、必ず部下が運転するべきと社長から言われていました。その言葉通りに行動していたのですが、一度だけトラブルが発生しました。すぐに対応するべき案件が発生し、上司と一緒に社用車に乗り込む直前のことです。

目的地の場所を地図上でしか確認できていない私を心配した上司は、助手席に座るようにと諭します。しかしながら、怒ると怖い社長の言いつけを破るわけにはいきません。提案を頑なに拒み私が運転することに決まりましたが、道に迷ってしまったのです。

同乗していた上司は取引先からメール送信された資料に集中していたので、道案内できませんでした。目的地に到着したころには、先方の担当者はカンカンです。上司にも怒られたので、臨機応変に行動するべきだったと反省しました。

品川区でも保育士の求人は増えていますが良い求人情報を探すには

Both comments and pings are currently closed.