僕が転職を決意した理由

転職をしたい。そう思い始めたのは、医局派遣の人事に夫婦共々疲弊してしまったためだ。北は北海道、南は沖縄まで。言われればどこだって行った。ある日突然、またお達しが下される。思い出もキャリアも地方各地に中途半端のままな気がしてしまい、このままでいいのだろうかと考え始めたのはここ最近のことだ。思い切って妻に胸の内を打ち明けたところ、「いいんじゃない」と言ってくれた。彼女は今まで一度も文句を言うことなく付いてきてくれた。これから生まれるだろう子どものためにも、一つのところでじっくり働ける、そんな職場で働こうと思う。

医師で唯一の友人に相談したところ、医師専門の紹介会社があるという。正直、今まで仕事しかしてこなかったので世間のそういったサービスなどにめっぽう疎い私は驚いてしまった。正直、自分で求人を探そうと思っても今は時間が全く取れないからだ。そもそも医局長に退職を願い出ることさえ、どう言うべきか思い悩んでいるがそういった相談もできるのだそうだ。医師は他の職業と違って特殊だから、専門の紹介会社があるならありがたい。近々、友人にその会社を教えてもらう予定だ。ここ!

Both comments and pings are currently closed.