採用試験における面接時のチェックポイント

転職活動で面接を成功させるためには、採用を決める担当者が、どこを見ているかを知っておくことが大事になります。面接の場では、質問にどのように答えるかも重要なことですが、それ以外の点でも、知っておくと効果的なことがあります。

その一つ目が外見です。いくら、見かけは二の次と入っても、やはり、清潔感がある、身だしなみがしっかりとしている、落ち着いた所作など、面接官は見ています。手抜きをせずに、一つ一つクリアしていきましょう。

もう、ひとつのポイントは、話し方です。普段はあまり意識していないかもしれませんが、話し方は一人一人様々です。声の大きさ、スピード、トーン、高さや低さなど、人間性があらわれるといえます。面接の場では、落ち着いた口調で、しっかりと自分の意見を話せるような話し方がいいでしょう。一緒に仕事をしていく上で、信頼性がある相手であると思えるような話し方をすることです。

また、この人の話なら、もっと聞いてみたいという風に思わせる話し方も大切です。反対にもっと自分のことを話したいと思わせる聞き上手であると言う事も良いポイントではないかと思います。面接では、どんな表情で話をしているかも、チェックされているようです。

採用面接など、そういうところで、物怖じせずに、しっかりと自分のセールスポイントを出せるようにできると良いのではないでしょうか。

神奈川県の薬剤師求人 治験コーディネーター

Both comments and pings are currently closed.